年末。
とても忙しい。
読んでくださる方々も、お忙しいことだろう。

で、もう夜の8時にもなるというのに、
夕飯もまだ作らず、ちょこっとのヒマを見付けて、中毒のブログをちょいと・・・。

独身の方が羨ましい。
なぜなら、年末やら迎春旅遊市場やら、そういうのとは無縁なのでは?

といいつつ、配偶者や同居のご家族を亡くされた方にとっては、用事は同じ量なのに、
人手は、不足、という、一人頭の労力増で、割が合わないことになっているだろう。
そういう、不幸な方を除いて、独身が長い方、
こういう方は、年末年始、非常に寂しい方と、そうでもない方がいる。
寂しい同士で、わいわいやるのも、よし。
一人が気楽でいいわ、という人もいるかも。
第一、めちゃめちゃ楽だ。

でも、なんだか侘しいような気もする。

コタツに、みかん。
年末、年始、テレビ。
ミニ御節。

しかし、バタバタと、大量の用事からは開放される。
どっちも、どっちか?

わたしは、三世代(四世代の時もある)家族で大勢で迎えるお正月しか経験したことがないので、
なんとも言えない。
その代わり、自分の家は、ほったらかしで、今まで一度も迎春準備をしたことがない。
これも、どうかと。

で、今年は、自分の家をちょっと迎春を意識して、整頓、掃除商鋪裝修をした。
(というのは、娘の目がコワイ)
年賀状を書く暇は、吹っ飛び、今夜、遅くに。
明日の朝早くから、夫の実家に移動するので、核家族の家は、明日で今年は、さようなら。


さてさて、息子は帰ってくるのだろうか? (移動に片道1日かかる場所に住んでいる)
(仮に帰ってくるとすると、
突如、1時間ぐらい前にメールがきて、突然に、玄関に、にょきっと、現れる可能性、大。
前が、そうだった)


民族大移動。

あっちへ行き、こっちへ行き。
娘夫婦も、娘婿の実家やら、あっちこっち。
娘婿の実家にも、婿のお兄さん一家やらも遠くから帰省、
大勢が連泊するらしく、乳幼児も複数、お家は、多忙期・民宿、ぎゅーぎゅー、すし詰め状態。
(あちらのお母さん、ご苦労様です。ほんと)

びゅ~ん、びゅ~ん、と、すごい勢いで、行ったり来たり。
受け入れ準備も、すごい勢いで、びゅ~ん、びゅ~んと、これまた大変。


わたしの実家にも、母の元に、お正月(元旦ではない)に、4世代、6家族が大集合。
お年玉やら、年始のご挨拶、お年賀・物流大合戦が行われる。
ばたばたばた、と、忙しなく。
義姉さんに負担をかけてはいけないので、今年は滞在は2時間限定にしようと、姉たちと3人で事前植牙に相談した。
せっかく遠路はるばる行って、居るのは短時間でも、
長老からベビーまで、みんなの元気な顔を見ることができると思うと、なんだか楽しい。

ということで、ブログタイムは、せかせか、終了いたします。